生活保護申請を行う時に必要な知識やコツについてご紹介

生活保護申請は自己破産してもからでもできる

説明をする様子

さまざまな理由から多額の借金をしてしまい、その返済ができなくなったときにはいくつかの救済措置があります。それが債務整理というものです。この債務整理にもいくつかの種類があり、中でも自己破産は最終的な手段となり、これをすれば抱えていた借金などはなくなります。その代わり所有している家や車などはすべて手放さなければなりません。

今の時代では何らかの理由から働くことができず、日々の生活にも困っているという人は多いです。そういう人たちに最低レベルの生活が送れるように生活保護という制度があります。この制度を受けるためには生活保護申請を行って審査を受けなければなりません。その審査に通れば国が定める最低生活費を受給することができるのです。

生活保護申請自体はすべての国民に与えられた権利ですから誰でも行うことができますが、あくまでも審査をクリアしなければ受給することはできません。審査はかなり厳しいものになります。たとえば前述したように自己破産をしてしまってた人で毎日の生活にも事欠くという場合、この生活保護申請を行うことができるのかどうか不安だという人もいるでしょう。

結論を言えば、自己破産をした人であっても生活保護申請はできます。また、生活保護を受けていても自己破産を行うことも可能です。

RECENT CONTENTS

必要な時には生活保護申請を!

タブレットを見る老夫婦

生活保護は、日本国憲法で規定された「健康で文化的な最低限度の生活」を送れない時のための制度です。近年では生活の困窮が理由で命を絶ってしまう人も…

もっと読む

年金受給者でも生活保護申請が出来ます

タイトルが書かれた本

「老後に年金以外に2000万円の貯金が必要」という統計調査が金融庁から発表されて話題を呼びましたが、「全然貯金がない。年金に頼るしかない」とい…

もっと読む

生活保護申請は自己破産してもからでもできる

説明をする様子

さまざまな理由から多額の借金をしてしまい、その返済ができなくなったときにはいくつかの救済措置があります。それが債務整理というものです。この債務…

もっと読む

生活保護申請で大切なことは今現在の収入の額

ガッツポーズをする

生活が困窮して明日の食費にも事欠くという状態の人は、この現代ではけっして少なくないのが実状です。言うまでもなく人はお金がなければ食べることもで…

もっと読む